« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

お待たせしましたUPです

2/24製作した「夫婦+ヒナ」この様になりました。02270001 02270002

製作時間3時間

もかかってしまい

ました。

もう一つの青森ヒバ、軟弱JINの「堅かった・・・ひば」は02270004 02270005

午前中一杯かかって

泣きました。

スギと違い、

木目が無く、羽根など下手さがはっきり出てしまい悲しい仕上がり。

ブナなど、やる方々がすごい!(おそろしい・・・)と実感しました。

天気は時々吹雪きとかし、さびしかったのですが

午後からSugi氏が3/4出展のフクロウをタイム勝負、

02270006 2時間上で2羽完成。途中・・・・・・・・・・・

出張帰りの石井さんが 応援に手ぶらで

駆けつけて励ましてくれました。

「チェンソーはどうした?着替えてこい!」といじめたのは他でもありません。

青森は本日 晴天、「夫婦+ヒナ」をもってオーナーへ届けてきます。

メンバーへ 十和田のバードーオーナーより2羽(2体)依頼が入りました。

納期:フリー

希望:「ウエルカム」ロゴ入りのフクロウ

がんばりますぞ、青森。

| | コメント (15)

チェンソーメンテナンス中

先般の作品写真にしたいのですが

デジカメラが出張中で・・別に予告しなくてもと思いつつ。

明日UPいたします。

Ment現在ハスクから解体中、やっぱり屑がすごい。

優しくブラッシング、先輩方のフォローで部品名

も覚えながら除々にバーカーの道を歩み始めています。

初めての名称がほとんどなので進みません。・・・気長にやってみます。

そうそう、デプスゲージが使えない理由、わかりました。

注文した、サイズ・規格が間違っていました。再注文です。(恥ずかしい)

もっともっと勉強しなければ。

依頼のフクロウ明日届けてきます。メンバー多忙につき断念とのこと私の一作品をもって行ってきます。オーナーには選んで頂くはずだったのですが、すみません。メンバーへ懲りずにがんばりましょう、また 私のだけですみません。明日持って行く作品をUPします。どうか評価してください。

| | コメント (2)

朝から燃焼

朝から燃焼し・・・燃え尽きました。

私の職の師匠から「大阪フクロウは青森ヒバで」とのことで

初めて青森ヒバに挑戦、くっ、苦~く~・・・堅いです。

チェンソー2台(両方刃先35㎝)刃物から出る屑は、オガ粉なんて、もんじゃありません。始めは良かったのですが後半になると綿屑しか出なくなる始末です。

丸太は高さ90㎝、末口40㎝上・・・と、来たんだから・・・刃先が届きません。

午前で1羽完成したものの、フクロウの台(下の部分)を作る気力、刃がありません。

午後から刃の研ぎ直しの上、スギで「夫婦+ヒナ2羽」に挑戦します。

(「そう言えば、与作の人も天間温泉でチャレンジした時、「ヒバって、堅って~」って言ってたな~」などと思い出しながらシーフードヌードルで昼食してます。」)

石井さん お帰りなさい。君の居ない青森は、勝手に進み「浦島太郎」となっていることでしょう。早い復帰を祈願、仕事がんばってね。

| | コメント (12)

イベント依頼

イベント依頼のお問い合せがありました。

場所は青森十和田市、時期は5月上旬Behuku

大忙しの1年になる予感です。

ご存じの通りメンバーからのコメントは今だ無し。

先輩方のフォローでまかなわれているこのブログですが

めげません。事務局は勝手に先行していきます。・・・と、言うわけで中断中の「ローソン展示」「大阪へフクロウ(JIN)」「先般の八戸家族フクロウ」「うちの家内依頼」「小姑依頼」・・・等々。

突然ですが、2/24・2/25(午後)に急きょ、作業開始致します。場所は十和田湖第一中学校裏の山中。今日はMak氏からのコメントをコピーの上、メンテナンスに励みます。

PS。イベントについては、準備、体勢、企画等 以後掲示していきますので先輩方からもまた、一般の方からもアドバイスを頂けると助かります。この場をかり、よろしくお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バート・オーナーより依頼

●●● メンバーへ ●●●

八戸市の「げん木もりもり 県産材フェア」へお越しの

お客様から依頼がありました。用件は以下の通りです。

テーマ:「夫婦、ヒナ2羽」・・・計4羽(丸太4本でもOK

納 期:「来週早々」

数ある作品を持ってお客様へ選んで頂きたいと思っております。

参加されるメンバーはコメント入力ください。

(当メンバーへ・・・ブログ以外の情報は提供しません。これならコメントもらえますか・・・どうだ)・・・ちゃんと電話もいれます。

| | コメント (4)

再、バード・オーナー探し

八戸市の「げん木もりもり 県産材フェア」 

Pict3057 2月17・18日に出展した「フクロウ」七羽(ヒナ付)が

オーナーのもとへ旅立ちました。問題が一つ・・・

「オーナーjから感想が聞けなかった。」と言うこと。

どちらのオーナー様なのか、もしこのブログをご覧になりましたら

コメントいただけませんでしょうか。

コメント方法は下記の「コメント」をクリックです。 Pict3062_1

この「親子フクロウ」Pict3064_1

「枝のりフクロウ」Pict3065_1

「横のりフクロウ」

何卒ご協力の程お願い致します。

| | コメント (0)

イメージの変更

突然すみません。コメント入力 しやすい方法は

ないものか と模索中です。

この画面ならどうかと思い突然ですが変更してみました。

皆様、この画面見やすいでしょうか。評価いただけません

でしょうか。 

Houkou_1 .

下の【コメント】をクリックで入力できます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バード・オーナー決定

八戸市の「げん木もりもり 県産材フェア」 

Pict3057 2月17・18日に出展した「フクロウ」

オーナーのもとへ旅立ちました。

問題が一つ  オーナーjから感想が聞けなかった。と言うこと。

どちらのオーナー様なのか、もしこのブログをご覧になりましたら  コメントいただけませんでしょうか。Pict3062_1

この「親子フクロウ」Pict3064_1

「枝のりフクロウ」Pict3065_1

「横のりフクロウ」

出展担当者の状況感想ですと、オーナー希望者が殺到し、後日事務局にも問い合せが

あるでしょうとのこと。   うれしいかぎりです。

但し今後、ローソン出展計画等に支障も発生しています。今度日曜・・・私はやります。今夜は飲み明かしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再度チャップス

Tyap

■コメントのUP(コメントみれてないメンバーのために)

.

●デプスの研ぎ方、俺もよく知りません・・・。

俺の場合は感覚です。(基本が出来てないんです)

林業を始めた頃、親父に聞きましたが「ただ平行に削れ」だけでした。あとは自分なりにやってみた結果が今の目立ての仕方なので、ゲージ使ったことすらありません。

メンバー様、俺にも教えてください。

投稿 石井 | 2007/02/17 19:31:50

●明日、十和田道の駅に集合!!

??冗談ですが「気田さん」に聞いてください。
ようは、ゲージから飛び出たぶんを削れば良いんですけど、ハスクにも2種類あるので、まずは取り説です。

投稿 与作 | 2007/02/17 21:06:24

●深夜が得意のmakです。
私はハスクのゲージを使ったことがないので、よくわかりませんが、スチールの場合、ゲージ上面のへっこんで溝が切っているところにデプスを入れ、ゲージより飛び出た部分を落とします。落とした後、ソーチェーンが走る方向の前側の角を丸めると、多少キックバックが軽減されます。デプス自体が最初から丸まっていますよ。
ソーチェーンも1/4や0.325というピッチの他に、チゼル型やマイクロチゼル型という種類があり、目立て角度や縦角がそれぞれ違います。ちなみにオレゴンの場合は、ピッチ1/4・25AP、0.325・20BP~22BPおよび95VPはマイクロチゼル型です。マイクロチゼル型の場合は目立て角30度、縦角85度を基本とし、目立てを行うときに約10度ぐらいヤスリの先端を上げて行うのが基本としています。チゼル型やチッパー型は平行に行います。
目立ては本当に難しいですね。頑張って下さい。

投稿 mak | 2007/02/18 0:47:25

■ありがとうございます。

与作さん、いつでも集合かけます(本気)。みんな好き勝手なもんですから ここら辺で「喝!!」入れてもらって、温泉の家族風呂貸し切りで背中でも流し合いましょう。
あと「「天間地吹雪温泉 企画」進行させなさい」と?ご理解して良いのでしょうか。

makさん、なんと親切な方かと感謝します。カービングって本当にすばらしいがんばります。

メンバー見てるか、こんなに優しい先輩が僕たちを見守ってくれてます。遠回しに記事にしてるけど「安全第一」ですからね。
って石井さんみんなに強く一緒に言いましょう。
次回、八戸展示結果報告します。○っごいことになっ○○○。

だからこそ もう後戻りはできません。

だからこそ「安全第一」でなければならないのです。

makさんに「年なんだから体をいたわって早く寝なさい」なんてコメントできないじゃないですか、当面はもっと酷使して頂きましょう。いつか言える日まで・・・感謝です。

投稿 JIN | 2007/02/19 10:41:13

| | コメント (0)

独り言1

本日は自然塗料・ワックスの講師です。標準語でしゃべれるか、不安な朝です。

第参回目の合同集会も無事終わって、ふと廻りを見ると雪、雪

なにか青森にしてもったいない気が、・・・木が。。。

Yukimaruta 「雪像アート」なんかどうでしょう。今度の

日曜2/25にやってみます。

「ゆきまるた」・・・なんちゃって・・・すみません

独り言です。

最近、親父化してきたのかと 錯覚しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャップス!? 着用!

チャップス!?、ポテトチャップス!?、トマトケチャップス(おやじクサ)!?、

分かる方には分かる専門用語。Photo 林業勤めの私、知りませんでした。

前掛け(林業専用エプロン)、足を切ってもこの

エプロンが守ってくれるという優れものの商品です。

1つ1つですが今後このブログを使用し一般の方々にもカービングの

魅力写真(加工工程作品懲りずにPRしてしていきたいと思います。(メンバー様「より安全」第一です。)

今後みなさまから 専門用語、おもしろグッツ、

流行(「コテこて焼き焼き」)などいろいろな情報を教えて頂けると助かります。

PS、メンバー様、デプスの研ぎ方おしえてください。ハスクの専用ゲージが届いてから はや1ヶ月、4枚も届いてさっぱり使い方が分かりません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

青森太平洋は春っぽい

当メンバーのコメントが少ない理由がわかりました。

「ただ使えないだけ」  (平均年齢は若いのに・・・)

コメントはすくなくても見てくれているだけで良しと今はしておきます。

さてさて 先般作成した3体(七羽)のフクロウが八戸市の「げん木もりもり 県産材フェア」 2月17・18日に出展されます。いろんな評価をいただけるとうれしいのですが、

この日私は別の講習会「青い森の木で家をつくる上北会」で自然塗料、ワックスの講師だと。近県、岩手県産自然塗料「シオン」もPRしてきます。(与作様にもよろしくとのことでしたよ)

そして、そのイベント完了後はローソン展示です。職場そばなので評価収集できるかと。そうそうメンバーのKuma氏が関東で活動をPRしてくるとか(後で結果を教えてください。)

青い森カービングクラブがんばれー(事務局より)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メンバー紹介

Sakuhin1 今回はメンバー紹介をかねてまとめてみました。

第参回総合練習も無事に完了、今後は「時間」「テーマ」が決定し活動していきます。以後の活動もご期待ください。Pozu1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Nomura作品

経験2回目にかかわらず今回もオリジナリティに飛んだフクロウに挑戦、1日1羽と ものすごい執念魂の一作「ミミズク」Nomira1 Nomira2 Nomura3 Nomura8 を製作。

| | コメント (0)

石井 作品

今回は半日以上時間をついやしフクロウの羽根にこだわったチェンソーアート作品です。午後からは「空に舞うフクロウ」をいたずらでチャレンジしていました。

「空に舞うフクロウ」は写真で良く分からないかもしれませんが「いい感じ」にみんなの評価も非常によかったです。Isii1 Isii2 Isii3 Isii4

| | コメント (0)

Kumaさんの作品

作品名「かわいいと呼ばれるフクロウ」が今回の自テーマに挑んだKumaさん

午前から午後へと作品のできばえが変わるのが良くわかります。Kuma1 Kuma2 Kuma4

JIN「個人的には第弐回で見せた面長フクロウが好きなのですが・・・また作ってください。Kuma5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Keta作品

午前「フクロウ」でウォーミングアップ、午後から「イヌ」にチャレンジ。

初めてにして悪戦苦闘中、完成に届かずタイムアップでしたが良い感じが分かります。

この男、疲れ知らずの強者林業家でSugi氏と二人大変な人物だと改めて実感しました。Keta1 Keta2 Keta3 Kea4

| | コメント (0)

Oshima作品

Nomura君とこのふたり、練習含め今回が2回目という新人にもかかわらず、発想、作品がおもしろい。

今回は午前「フクロウ」午後「フクロウのキャンドルカバー」きっとバレンタインディー当日使用予定かは不明なのですが、すばらしいアイディア作品になりました。Oosima1_1  Oosima3_1 Oosima2_1Oosima6_1

| | コメント (0)

Sugi作品

代表「Sugi」氏の作品Sugi1

Sugi2

午前・午後とフクロウ2羽を完成Sugi3

JIN:「羽根の感じがいいですね。」

本人的には午後からのフクロウは60分カービングに・・・Sugi4 と、言っていたのですが、・・・

次回にするそうです。がんばりましょう。

いつもメンバーの写真撮影、昼飯作りとお世話をしてくれるありがたいリーダーです。

| | コメント (0)

JIN作品

今回は天候も今までにない天候でJin1

はじめに「親子5羽家族」我が家風に

Jin2 午後からクマ風に挑戦、「くやしい、難しい」

反省Jin3_1:クマは少し休んで今後はクマの研究に入り勉強してみます。クマ風と言うよりケモノ(獣)風になってしまって、落ち込んでいます。Jin4_1

| | コメント (0)

第3回写真アップ予告

更新せず すみません。

写真を明日10迄にアップ致します。天候の心配もおかげさまで半晴天での練習となりました。全員集合とはなりませんでしたが、各自フクロウ、イヌ、クマに挑戦したりと今後の活動が楽しみになってきました。

Oomaruta

今回の丸太は以上に大きく、

フクロウもビックになりました。

お楽しみに!

・・・更新していなかったいいわけ・・・

先輩方の作品をネットで勉強しようと見て回るうち、作品のすばらしさに手の届かないもどかしさと戦っていました。先輩方おてやわらかにお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜 合同練習

2/11は雪50%の確率です。「まぁ、いつものことです」

この日のために機械で先週から除雪していたのですが雪がとけません。Tenki_2 十和田湖 山中 だと言うのも問題があるのかもしれませんが、青森のカービングは天候に恵まれたことはありませんからね。

問題は秋に仕入れた丸太がどこかに埋まってしまって見つかりません。メンバー様、スコップを持参してください。

なるべく早く集合して頂かないと午前中、除雪。午後、地吹雪体験で反省会へとスケジュール変更も考えられます。

暖冬を体感の先輩方、暖かく「青い森CCB」を見守って頂ければ幸いです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

チェンソーアート

「チェンソーアート・ジャパン」(http://www.chainsawartpro.com)様了解頂き

1902031 チェンソー・カービングのパネルを作ってみました。「chainsaw.pdf」PDF書式です。

「安全第一」の記事にもメールも頂きました。本人了解頂きコメントに記載します。

今後とも皆様のご指導のもとがんばりますのでよろしくお願い致します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

石井さん作品UP

今回メンバーの石井さんよりDATAUPが入りましたので更新します。

石井「顔の彫り方変えDscn0293てみました。

今回はリアルにしたいなぁ~と思って顔の彫り方変えてみました。
今度は羽の彫り方を少し変えてみたいなぁと思ってます。
まだまだフクロウから抜け出せそうにありません・・・。(゜ε゜) ブー

第3回目の青い森

カービングクラブ楽しみです。」Dscn0294

Dscn0292

JIN「いいじゃないですか。負けてられません、がんばります。」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

安全第一

第参回に向けて、

makさん :「自分の安全は自分しか守れませんので、怪我には特にお気を付けいただき、今後のご活躍を楽しみにしております。」

城所啓二さん :「チェンソーカービングイベントの際、くれぐれも安全普及を最重要でお願いします。」

と、コメントいただきました。そういえば練習姿勢の写真も個々に注意指導が必Owabi要でした。先輩方の指導をこころよく受けとめ 第参回もがんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »