« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

カーバーの絆

*******山形、東日本大会の案内***クリック***は一つ前の記事

先般行われた東北大会in北秋田

大会本部よりメールが届きましたのでご紹介します。

大会直前に各選手へお願いし、競技開始前にも関わらず

「100%震災復興支援」としてクイック作品

(朝から開会式直前まで。。。クイック?じゃ無いかも)

作品は、大会写真記録upwardleftで紹介しています。

Touhoku240830くわしくはこちら

新聞記事 PDFファイルはこちら

「scan240830.pdf」をダウンロード

******* 本部コメント *************************

大会で選手皆さんにご協力いただきましたチャリティカービングの

寄付ですが、北秋田市長にたしかに渡させていただきました。

遅くなりましたが、報告させていただきます。

ご協力頂きありがとうございます。

*********************************************

| | コメント (3)

続々。。。北海道から今度は山形。。。

北海道EzoCup

Ezo2012

すごいものを見せていただきました。

(内藤さんより了解を頂いてUPしています。)

3日大会。青森からでも片道1日もかかる下川町。

一度おじゃましていますが、そりゃ北っ海っ道ぉ~

って言う環境の良いところ。

そしてこの作品の数々。一日で何作品つくったんだぁ~

って作品もありますねぇ(怖冷汗;

(青森)杉山さん&(岩手)西間さんチームは、中央上の作品

参戦カーバーの皆様お疲れ様でした。本当すばらしい作品ですね。

表彰内容は、EzoCup本部待ちとしましても、

EzoCup公式ブログ 

流庵さんが凄いの見つけて紹介してましたので追記

次回(今週末)

「 2012東日本チェンソーアート競技大会 」

平成24年9月1(土)・2(日)

山形県最上郡金山町  「遊学の森」←案内図とかクリックsign03

参戦カーバーは「出羽-竜馬チェンソーカーバーズ 」←クリックsign03

もしかするとなんかやるかもブログ「バカEX」←クリックsign03チェック

240828yamagata

             是非お越し遊びに来てください。

さぁ、Ezoに感化されて何~に、創ろう~かしらねぇlovely

| | コメント (6)

EzoCup 2012 

240821_2 公式ブログ ←sign03

今週行われる『 EzoCup 』 平成24年8月24日(金)~26日(日)

【競技内容】 

        国内初、2人の共同作業でひとつの作品。

1チーム : 丸太は直径50センチ前後×3mの丸太が2本

           直径40センチ前後×3.65メートルが1本。

競技テーマ : 「座れるもの」座るものではなく、座れるもの。

          座るがメインではなく、あくまでも造形美がメイン。

240820 どんな作品ができるか、

選抜選手として今年も青森からは「杉山カーバー」参戦!

ペアを組むのは、師匠、岩手の「西間カーバー」!楽しみですねぇlovely


| | コメント (0)

お盆の予定

使いづらいパソコンでも新品。まだ電話が本式ではないですが

なんとか慣れるしかないものと奮闘しています。

追加CADソフト等を含め今月末までかかるのかな、

.

メンバー様、お盆の予定はたちましたでしょうか、

一応、練習場に2m、36センチ丸太を用意しました。

私は、お盆全日を使って下北へ行ってきますのが、皆様のご都合で

OKですので遊んでください。

ただし、作った作品は持ち帰りOKとして、ケガは絶対無いように!

できた作品の写真を後日くれること。としておねがいしますね。

.

私の予定。ここ行って

2011060509580000 2011060509590000_2 行って勉強してきます。

| | コメント (2)

秋田大会も終わって早々

元気なメンバー2名からやるぞ。

と言うことで今さらならながら7月22日のご報告です。

2012072214450001 2012072214220000 .

奥、二戸市のSyun君。手前の岩間さん今年で76歳になるとか

事務局は、練習の曜日を決めなきゃだめだ!

おかげで練習の予定が立たないだろ!事務局がいなくてもいいから

練習日決めろ!って

確かに一昨年まではカレンダーを作って配布してました。反省

で、岩間さん元気です。

2012072214220003 Syun君もね。

さぁ、来週末から墓参り早めに行って修行に出かけてきます。

| | コメント (3)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »